オゾン水とは?

オゾン(O3)が水(H2O)に溶存している状態のことをいい、オゾン発生器で気体のオゾンを発生させ、この気体をプクプクと水に溶かしこむとオゾン水の完成です。

オゾンは、不安定な物質であるために、別な物質と結びついて、安定した物質である酸素に戻ろうとする性質があります。

この、酸素に戻るために別な物質と結びつくときに、殺菌や消臭の効果を発揮し、この効果は広く認められており、産業用途で広く使われています。

酸化による除菌・脱臭後、酸素と水へと戻るので環境にやさしい物質として注目されています。

用途

業務用の場合主に食品工場や病院、歯科医院で使われており家庭用では赤ちゃんの哺乳瓶の消毒や水回りの洗浄用途でも活躍しています。

商品

業務用と家庭用の二種類ありオゾン水の生成能力に違いはありますがどちらも高濃度・高品質のオゾン水を作ることができます。

【家庭用】

どちらも優れた商品です。ぜひ使用してみてはいかがでしょうか。